スルメのおすすめランキングから、食べ方や焼き方、ダイエットなどのカロリー、イカの捌き方やレシピまで幅広く情報をお伝えいたしますのでご覧下さいませ。

スルメ暦25年が教える!完全攻略サイト!

栄養・成分

スルメの添加物入りは危険!?無添加食品の見分け方とは!?

投稿日:

スルメは1歳になる赤ちゃんから食べさせることで歯固めになるなど、様々な効果があると言われています。

赤ちゃんなどにスルメを与える場合、無添加食品など安全な物を選びたいのは当然ですよね。

しかし、正直

  • 添加物って何?
  • 無添加物ってどういった食品?

など添加物より無添加の方が良いくらいしかご存知ない方が多いのではないでしょうか。

私も実はあまり詳しく知らなかったので今回詳しく調べてみたのですが、内容を知った以降無添加に敏感になるレベルの内容でした。

無添加のスルメもご紹介致しますのでどうぞご覧下さいませ。

 

添加物と無添加物とは!?

添加物とは?

添加物とは天然には存在しない人工的に作り出された化学合成の物質です。

添加物の安全性について疑問視する人々がたくさん出てきたことから市場で無添加食品が生み出されるようになりました。

添加物には自然界で存在しない物質が多く、古い過去には毒性、発癌性、内分泌攪乱化学物質として、人間の体や自然環境が分解できないものとして蓄積されることがあるようです。

添加物のような化学合成された物質の代わりになる天然由来の物質を使用することで、無添加の食品を生み出すことができるようです。

 

添加物食品は危険?

無添加食品とは、添加物に分類される物質が使用されていない食品のことです。

添加物の部類に入る項目は次の通りです。

メモ

  1. 甘味料(味の調整)
  2. 着色料(色の調整)
  3. 香料(風味の調整)
  4. 保存料(腐敗防止)
  5. 酸化防止剤(酸化防止)
  6. 栄養強化剤
  7. 活性炭
  8. 凝固剤
  9. 鹹水  など

添加物は国の厳しい試験により安全が確認されているものです。

厚生労働省は「無添加である旨の表示については、製造業者等の任意の表示ではありますが、消費者が誤認を生ずることのない表示が求められています」とコメントしています。

この誤認というのは、無添加だから安心安全というと添加物が安心安全ではないと誤認しますよね。

食品に使っていい添加物というのは国で試験し、安全性が確かめられたものだけを使っています。

なので、添加物の入った食品でも安全性は確認されており、無添加は自然に近い食品なので様々な意見や憶測が飛び交っているようですが、添加物と健康はまた別な話のようです。

 

無添加スルメまとめ

なぜ無添加が選ばれるのか、それはもともと人間も自然の生き物なので自然に近い食品を食べることが添加物入食品に比べて安全性が高いとされているからです。

しかし、添加物が危険かどうかというと国の厳しい試験をクリアして安全性は確かめられているが、さまざまな危険性の意見が数多く存在しています。

その結果、国がわかっている範囲では危険性はないとのことなので、その逆を言えばわかっていない範囲の危険性についてはまだわかっていないとのことです。

なので多くの人が、自然に近い素材を選ぶようにしているとのことのようです。

 

 

無添加スルメの見分け方とは!?

スルメが無添加かどうか見分ける方法はとても簡単です。

商品の裏に原材料表示があると思いますが、そこに「いか」とだけ表示されている商品が無添加のスルメです。

(「いか」+「塩」だけでも無添加の場合が多いです。)

この見分け方を知ってからわかったのですが、スルメはほとんど無添加食品でした。

もともとスルメはスルメイカを干して乾物にしただけの物なので当然ですよね。

商品は表に「無添加!」の表示を出していますが、まれに無添加と表示していないスルメもありますが、原材料が「いか」だけなのであればそれも無添加食品であることが多いです。

無添加の表示は販売者側の任意なので、ご自身で裏の原材料を見て見分けることができます。

ちなみに普通のスルメではなく、一工夫された味付けスルメは無添加ではないことが多いので合わせて覚えておくといいでしょう。

 

人気ランキング

Copyright© スルメ暦25年が教える!完全攻略サイト! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.